合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜

八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場と伝わる地に立つ2本のしだれ桜。「三春の滝桜」の孫桜と言われており、滝が落ちるような見事な花を咲かせます。

推定樹齢150年と言われています。正面には菜の花もあり、ピンクと黄色のコントラストも楽しめます。

場所 東新殿地区
時期 4月