針道のあばれ山車

針道のあばれ山車

この祭りは、針道源太の時代(天正13年:1585年)よりの祭りといわれ、400年以上の伝統を誇ります。

宝暦8年(1758年)にこの付近一帯が凶作続きや疫病の流行にあった際、人形を飾った山車や神楽囃子を奉納したとされています。現在では毎年10月に開催され、山車も若連作製の大型人形を飾りつけた山車に成長し、豪快な太鼓の音が鳴り響く中、激しい山車のもみ合い(ぶつかり合い)が行われています。

フォトコンテストも毎年開催されています。

開催日 10月 体育の日の前日