木幡の幡祭り

木幡の幡祭り

「木幡の幡祭り」は950年の歴史と伝統を誇り、「日本三大旗祭り」の一つとして知られているお祭りです。

この祭りは「前九年の役」の戦いで、源の軍勢が戦いに敗れ、わずか数騎で木幡山に立て籠もり、一夜にして全山が雪で白くなった様を追ってきた安倍の軍勢が源氏の白旗に見違い、戦わずして敗走した故事により、現在「幡祭り」として伝承されています。

平成16年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。

場所 旧木幡第一小学校グラウンド出立
福島県二本松市木幡字叺内65
時期 12月第1日曜日